1. メタルマッスルHMB
  2. 腹筋と背筋をバランスよく鍛えよう

腹筋と背筋をバランスよく鍛えよう

腹筋をする女性

「とにかく腹筋を割ってモテるんだ」「腹筋を鍛えれば痩せて見える」などの理由から腹筋ばかり鍛えて背筋のトレーニングを疎かにしていませんか。実はこれって危険なこと。今回は腹筋と背筋のバランスの重要性や鍛え方を紹介します。

腹筋と背筋をバランスよく鍛えよう

腹筋はみなさんご存知のようにお腹の筋肉で主に体を前に倒す際に利用しますね。対して背筋は背中の筋肉のことで体を反らす際に利用します。これらの筋肉はバランスよく鍛えることが大切であり、腹筋ばかりを中心に鍛えてしまうと身体が自然と丸まって猫背になってしまうことがあるのです。

逆に背筋ばかりを鍛えると身体が反ってしまうことも。ただ、こちらの例は少ないかもしれません。とにかく、腹筋を背筋のバランスがとれていないと姿勢が悪くなります。姿勢が悪い人は太って見えたり、格好悪く見えることもしばしば。つまり、本当に格好良くなりたいなら腹筋と背筋を同時に鍛える必要があります。

理想の比率としては腹筋が7に背筋が3といったところ。腹筋は日常生活の中でもちょいちょい使うものの、背筋はほぼ使われないため意識してトレーニングをすることが重要です。実際、猫背の人はよく見るのに対して身体が反っている方を見るのは稀でしょう。これは腹筋ばかりで背筋が鍛えられていない人が多い証拠です。

今から始められるトレーニング

腹筋と背筋をバランスよく鍛えるための簡単な筋トレがあるので紹介しましょう。まず、マットなどの上に四つん這いになったら、右手をまっすぐ正面に伸ばします。次に左足を後ろにまっすぐ伸ばしましょう。この時、腕や足を上げすぎ、下げすぎてはいけません。あくまでまっすぐに伸ばして姿勢を固定してください。

その体勢になったら数秒間キープし、手足をゆっくり元に戻します。そうしたら今度は逆の手足で同じことを行ってください。それを左右10回ずつ、3セット程度行うと腹筋と背筋をバランスよく鍛えられますよ。

スーパーマンで背筋を鍛える

腹筋に比べて鍛える機会の少ない背筋の簡単なトレーニングも紹介。まず、腕と足を伸ばした状態で床にうつぶせになります。次に腕と足を床から上げて、スーパーマンが空を飛ぶときのポーズになりましょう。そのまま30秒程度キープしたらゆっくり戻します。これを3回で1セット。1日に3セットくらい行うと効果的ですよ。道具も必要なく簡単に出来る筋トレですので、腹筋のトレーニングと共にとりいれてみてください。

【人気の記事】
腹筋を割るのにプロテインを飲むべき?

【人気のサプリ】
メタルマッスルHMBの効果を検証

© 2017 メタルマッスルHMBの効果を検証 All Rights Reserved.