1. メタルマッスルHMB
  2. 腹筋を割るのにプロテインを飲むべき?

腹筋を割るのにプロテインを飲むべき?

プロテイン

筋トレと言えばプロテインを飲んで行うイメージが強いですよね。ボディビルダーなどはほぼ確実にプロテインを飲んでいるイメージがありますし、腹筋を割るのにプロテインが必要と考えても何らおかしくはありません。今回はプロテインの必要性などを考えていきましょう。

プロテインは必ず必要でもない

腹筋を割るならプロテインが確実に必要、というわけでもありません。そもそもプロテインとは筋肉量を増加させる魔法の薬ではありません。よく筋肉を増強する成分が入っていると勘違いしている方がいますが、プロテインとは日本語に直せばタンパク質のこと。英語の辞書がある方は今すぐに「protein」を調べてみてください。

つまり、プロテインとはタンパク質を効率的に摂取するものであり、腹筋を割るのに必須なわけではないのです。では、なぜ多くの人がプロテインを愛用しているのかと言えば、食事によるタンパク質が足りていないから。それかプロテイン=筋肉を鍛えるのイメージが強いからでしょう。おそらく大半の方は前者ですね。

人間が1日に必要なタンパク質の量は体重1kgにつき1g程度と言われています。ただ、筋トレを行う方の場合は一般的な人よりも多くのタンパク質を必要とします。おそらく体重1kgにつき2~3g程度は必要ですね。つまり、体重が70kgの人なら1日に最低でも140g程度のタンパク質はほしいところです。

しかし、140gのタンパク質を食事から摂ろうと思えば卵28個や肉700gなどを口にしなくてはなりません。大食いの人でもちょっと辛いところですね。そのため、プロテインで効率的にタンパク質を摂取しているわけです。

結局プロテインは飲むべき?

腹筋を割るためにプロテインを飲むべきかと問われれば、食事次第と答えますね。要はタンパク質の摂取量が食事で十分に補えていれば、わざわざプロテインを飲む必要もないわけです。日本人が1日に摂取するタンパク質の量が90gと言われているので、3食しっかりタンパク質を意識すれば必要な量を満たすのも不可能ではないでしょう。

ただ、食事だけで足りないと思えばプロテインを飲むのもありだと思います。プロテインでの摂取なら食事よりも低カロリーというメリットもありますしね。要は使いどころが肝心ということです。筋トレを補助する意味なら効果を上昇させる成分を含んだサプリを併用するのもいいかもしれません。タンパク質やサポート成分の力が組み合わされば腹筋を周りの人より早く割ることも可能でしょう。

【人気の記事】
正しい腹筋の仕方を確認しよう

【人気のサプリ】
メタルマッスルHMBの効果を検証

© 2017 メタルマッスルHMBの効果を検証 All Rights Reserved.