1. メタルマッスルHMB
  2. 横腹を引き締める筋トレの方法・コツ

横腹を引き締める筋トレの方法・コツ

女性のくびれ

みなさん、腹筋はバランスよく鍛えて初めて格好良くなるってご存知でしたか。腹筋には上部や下部、そして横腹などがあり、バランスよく鍛えるには様々なトレーニングを行う必要があります。今回は横腹を引き締める筋トレの方法やコツを見ていきましょう。

横腹の筋トレは絶対にするべき

少しでも格好良くなりたいと思うのなら横腹の筋トレは絶対にすべきです。何故なら、横腹は非常に脂肪がつきやすい部位だから。それでいて意識しないと鍛えにくい部位だったりしますしね。油断していると筋トレをしているにも関わらずお腹周りが台無しになる可能性がありますよ。

おそらく、私たちが日常生活を送る中で横腹の筋肉を使うシーンはほとんどありません。しかも、横腹は内臓を守っていることから脂肪が一度ついてしまうとなかなか落ちないのです。そんな脂肪がついてしまう前に、横腹を効率よく鍛えるトレーニングでガンガン引き締めていきましょう。

ラテラルヒップリフト

何だか名前を噛んでしまいそうなラテラルヒップリフトは効率よく横腹を鍛えるトレーニング方法です。やり方は、まず床に肩肘だけついて横に寝ます。この時、手は頭の下ではなく床につけるように。そして、足先から頭にかけて一直線になるように腰を上げていってください。腰が限界まで上がったら今度はゆっくり下ろしていきましょう。

これを左右共にやることで、横腹を効率的に鍛えることができます。腰を上げた際に体重を横腹で支えることになりますし、バランスをとる際も横腹が重要です。特に道具が必要ないうえ、体が横向きなのでテレビを観ながらでも大丈夫。支える方の手でダンベルを持ったりすると負荷が上がります。

サイドベント

こちらは立った状態で出来る横腹トレーニング。片手でダンベルを持ったら、もう片方の手を頭のあたりにそえ、ダンベルを持った方の腕を下におろしていきます。この時、横腹をつぶすように体を曲げてください。

曲げ終わったら元の姿勢に戻り、逆の方向へと体を倒しましょう。何回かやったらダンベルを持つ手を入れ替えてください。このトレーニングは横腹を鍛える定番とも言われるもので、ダンベルさえあれば省スペースで出来るのでおすすめです。

横腹を引き締めるコツ

横腹を引き締めるためには周辺の筋肉をまんべんなく使うようにしましょう。同じ筋トレばかりだと鍛える箇所が偏ってしまうのでたまには他の方法もとりいれるといいですね。また、負荷が足りないと思えば高負荷にすることも忘れずに。あまりに負荷が低いと筋トレの効果が薄くなってしまいます。

【人気の記事】
腹筋と背筋をバランスよく鍛えよう

【人気のサプリ】
メタルマッスルHMBの効果を検証

© 2017 メタルマッスルHMBの効果を検証 All Rights Reserved.